大人になると重要なシーンで実印を使用することになります

大きな決断のときに関わってくる実印

通帳と印鑑

印鑑で一番なじみがないかと思うのが実印だと思います。実は、実印は人生で大きな決断のときに関わってきます。
実印というのは住民登録している市町村の役所に申請し、登録された印鑑のことです。印鑑登録証というカードが交付され、印鑑証明書をとることができるようになります。実印は、不動産の取引、自動車の購入、遺産相続、契約書などに使います。またその際、印鑑証明書を求められることもあります。
そんな大事なときに使う実印。実印は、一生大切に使いたいと思うものがよいですよね。実印を作る場合、はんこをつくってくれるお店に行くか、お店が近くにないもしくは時間がない場合インターネットで注文するとよいでしょう。実印の書体を選ぶことができるので、どんな印鑑にしたいかよく検討しておくとよいですね。男性にも女性にもおすすめなのは篆書体。女性は細篆書体でもよいですね。印相体は男性にお勧めです。篆書体をベースにした力強い書体です。また古印体は判読しやすい書体です。
お店では直接書体をみることができますが、インターネットで注文する場合はプレビューでよく確認してくださいね。人生の大事な場面で使う実印。偽造されないように注意し、取り扱いに十分気をつけてくださいね。

RECENT ENTRY

実印を無くした時にすべきこと

印鑑入れ

大きな決断のときに関わってくる実印

通帳と印鑑

印鑑登録と印鑑証明書

済

私が実印を作ろうとしたきっかけ

印

NEW ARTICLE