大人になると重要なシーンで実印を使用することになります

私が実印を作ろうとしたきっかけ

印

私が実印を作ろうと思ったのは車を新車で買おうと思ったときでした。今までは100円から1000円位の判子を使っていて困ることもありませんでしたが、車を新車で買おうと思ったときに実印が必要だということが分かりました。
他にもこれから先土地や家など高額な物を買うときに必要になると思ったので、実印を作る事にしました。判子屋さんで説明を聞いた所手軽で比較的安価な素地から、チタンなど高めのものまで幅広くありました。ネットで買った方が安いという話も聞きましたが、防犯上心配だったので判子屋さんで作る事にしました。素材はプラスティックや木材など色々ありました。実際で手に持ってみて、手に馴染む物を探しました。やはり天然素材の物の方が手に馴染む感じはありました。私はおっちょこちょいなので落としてかけてしまっては困ると思ってチタン製の物にしました。チタン製は以外と手に馴染み朱肉の付きも良く、ズッシリとした感じが気に入りました。
書体はてん書や草書・楷書など色々ありましたが、一番実印ぽくて判子屋さんのお勧めのてん書にしました。完成してすぐに市役所に行って実印登録をしました。10分位で完了しました。その後初めての実印を使っての新車の契約を しました。実印を持つと大人になった気がしました。

RECENT ENTRY

実印を無くした時にすべきこと

印鑑入れ

大きな決断のときに関わってくる実印

通帳と印鑑

印鑑登録と印鑑証明書

済

私が実印を作ろうとしたきっかけ

印

NEW ARTICLE